カテゴリー別アーカイブ: ジャック・リヴェット

第八日

ぼやいてすまなかった。第八日は、“OUT1 Noli me tangere” エピソード3「フレデリックからサラへ」、および4「フレデリックからコランへ」の復習である。 昨日はエピソード2のラスト、リリとリュシーの対話に … 続きを読む

カテゴリー: ジャック・リヴェット | コメントは受け付けていません。

第七日

第七日は “OUT1  Noli me tangere”、エピソード1、2の復習である。なお第五日の注1 で、レオ―のもとに届けられる手紙の順序を間違えて書いたことがわかったので、先ほど訂正しておいた。 エピソード1 は … 続きを読む

カテゴリー: ジャック・リヴェット | コメントは受け付けていません。

第六日

第六日は“OUT 1 SPECTRE”(1974)の後半を見る。 驚いたことに、“OUT 1 Noli me tangere”で非常に重要な役割を果たしている次のようなシークエンスやショットがごっそり抜けている。1. ワ … 続きを読む

カテゴリー: ジャック・リヴェット | コメントは受け付けていません。

第五日

残念でした、まだ続きます。第五日は“OUT 1 SPECTRE”(1974)の前半を見る。 “OUT 1 Noli me tangere”(全8部)では、エピソード2以降冒頭に直前のエピソードから抜粋されたモノクロ静止画 … 続きを読む

カテゴリー: ジャック・リヴェット | コメントは受け付けていません。

第四日

リヴェット “OUT1  Noli me tangere”、第四日はエピソード7「エミリからリュシーへ」とエピソード8「リュシーからマリーへ」。 圧倒的な終幕を前にして、昨日感じた若干のもやもやは霧消した。エピソード8の … 続きを読む

カテゴリー: ジャック・リヴェット | コメントは受け付けていません。

OUT1(Blu-ray+DVD)、米国で来月発売

Out 1 (LIMITED EDITION DELUXE BOX SET, DUAL FORMAT: 6 BLU-RAYs & 7 DVDs) こんなものがこのタイミングで出るらしい。少し悔しい。 Arte E … 続きを読む

カテゴリー: ジャック・リヴェット | コメントは受け付けていません。

第三日(下)

リヴェット “OUT1 Noli me tangere”、第三日はエピソード5「コランからポーリーヌへ」とエピソード6「ポーリーヌからエミリーへ」。 加速度が増してきたのは素材の配置とストーリーの方針が定まったからだろう … 続きを読む

カテゴリー: ジャック・リヴェット | コメントは受け付けていません。

第三日(上)

わたしは長大な作品を好む方かもしれない。おそらくぼーっと座っていることに抵抗を感じないからだろう。『失われた時』は当然のこととして(この作品を読んでいない方がおかしいとわたしは思う)、トーマス・マン『ヨゼフとその兄弟』、 … 続きを読む

カテゴリー: ジャック・リヴェット, ナマケモノ | コメントは受け付けていません。

“Noli me tangere” (Jacques Rivette)

Arte Edition の “OUT1” 付属のブックレットに、“Noli me tangere” と題されたジャック・リヴェットのコメントが載っている。短いが重要な文章なので、参考までに訳出しておく(本作品は1970 … 続きを読む

カテゴリー: ジャック・リヴェット | コメントは受け付けていません。

「斧に触れるな」(『ランジェ公爵夫人』)

リヴェット『ランジェ公爵夫人』の原題は、“Ne touchez pas la hache”(「斧に触れるな」)で、これはバルザックの原作のエピソードによる(アルマン・ド・モンリヴォーが自身の英国での体験ー英国王を斬首した … 続きを読む

カテゴリー: ジャック・リヴェット | コメントは受け付けていません。