カテゴリー別アーカイブ: ナマケモノ

解題

二つ前のエントリー「天災」の解題をしましょう(加藤郁乎の俳句のそれではありません)。 まずなぜ唐突に「見な見ぬこんてむつすむん地の極南」を引用したのかと言えば、水道橋のおしゃれなカフェ、アンチヘブリンガンさんで昨夜、天豆 … 続きを読む

カテゴリー: ナマケモノ, ラテン語 | コメントは受け付けていません。

Wikipedia日本語版「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」

分析形而上学の研究者が書いたのだろう。網羅的であり、参考文献の引用もしっかりしている。項目ごとに、立論・根拠・問題点の記述が明快で、読み物としておもしろい。ノージックの論文(1981)を中心に、量子論の議論など、比較的新 … 続きを読む

カテゴリー: ナマケモノ | コメントは受け付けていません。

再びイドメネオについて

明日から連休ですよ、飲みましょうと、うきょうくんから呼び出しのメールが来た。昨夜のことだ。わたしはすでに晩酌を済ませ、出来上がっていたのだが、まあいっか、と近所のビアパブまで足を運んだ。 カー『貴婦人として死す』を読んだ … 続きを読む

カテゴリー: ナマケモノ, | コメントは受け付けていません。

玉ねぎ1ダース

いつにも増してくだらない話なので読まなくていいです。 粒々使徒襲来期間はよくネットスーパーで買い物をする。一昨日購入した品物の一つが「玉ねぎネット入り」というものだった。300円弱で「おすすめ」とあったので、よく確かめず … 続きを読む

カテゴリー: ぼやき, ナマケモノ | コメントは受け付けていません。

青うおあおー魚ー

ロッシーニ連投から10日も経っていたのか。最近はここに書けない種類のお勉強に没頭していた。映画は『兵隊やくざ』シリーズを見ていた。大楠道代(安田道代)さんにはやっぱり魅力があります。森一生の、空間を遠くから撮ってばかりい … 続きを読む

カテゴリー: ナマケモノ | コメントは受け付けていません。

謝肉祭

日本に滞在して2ヶ月目になる英国人のカルチャーショック動画が人気だ(そのうちリンク切れしそうなので適当にググってみてほしい)。キーワードは‘Bonito Concrete Floor’ ? と思われるだろう。カッパ寿司の … 続きを読む

カテゴリー: ナマケモノ, 映画, 音楽 | コメントは受け付けていません。

復活

続々と有名どころが亡くなっていくが、そろそろだれか復活したという報はないだろうか。David Bowie あたりはあたりまえのように復活しそうなのだが。

カテゴリー: ナマケモノ | コメントは受け付けていません。

“The Plague Court Murders”(1934)

言わずと知れたカーター・ディクスンの代表作。創元推理文庫の新訳で読んでいる。半分くらい読んだが、新訳を通して得た発見は特にない。 初めて読んだのは講談社の偽革装版で、おどろおどろしい内容にあの装丁はよく合っていた。残念な … 続きを読む

カテゴリー: ナマケモノ | コメントは受け付けていません。

チーズフォンデュへの接近

チーズフォンデュは愚劣な食べ物だと考えていた。高カロリーで食べ飽きることは目に見えており(食べる前から食傷する)、その上鍋類に付着したチーズのその後を思えばふつう手を出すはずもない。 かく考えていたにもかかわらず、最近妙 … 続きを読む

カテゴリー: ナマケモノ | コメントは受け付けていません。

押韻

三十棺桶島とひょっこりひょうたん島とで韻が踏めることに気づいた。三十棺桶島を読んだときにはあまりのことに頭痛がしたが(小説を読んで頭痛がしたのは後にも先にもこのときだけ)、ひょっこりひょうたん島のおかげでようやく解放され … 続きを読む

カテゴリー: ナマケモノ | コメントは受け付けていません。