カテゴリー別アーカイブ: フローベール

サルトル「家の馬鹿息子」邦訳

昨年はフローベール生誕200年だった。サルトルのフローベール論「家の馬鹿息子」(じっさいは、フローベールの初期作品および書簡、「ボヴァリー夫人」というテクスト、フローベールを知る人々の証言、19世紀フランス社会のあり方( … 続きを読む

カテゴリー: ジャック・リヴェット, ジャン-ポール・サルトル, フローベール | コメントは受け付けていません。