カテゴリー別アーカイブ: ペッツォルト

ファスビンダー『愛は死より冷酷』(1969)

『愛は死より冷酷 Liebe ist kälter als der Tod』 の冒頭に、「ランツベルク通り沿いをドライブするシークエンスはジャン-マリ・ストローブのおかげで利用できた(注)」とあるのは、ファスビンダーがヒ … 続きを読む

カテゴリー: ファスビンダー, ペッツォルト, 映画 | コメントは受け付けていません。

映画製作について

岡崎乾二郎の驚異的な作品『ルネサンス 経験の条件』の一節に、サンタ・マリア・デル・フィオーレのドーム建設にあたってブルネレスキが考案した数えきれない妙案のひとつとして、職人の昇降の労を減らすため、矢筈に組まれた二層構造の … 続きを読む

カテゴリー: ナマケモノ, ペッツォルト, 映画 | コメントは受け付けていません。

フンマー×フンマー(クリスティアン・ペッツォルトの「内破」について)

クリスティアン・ペッツォルト監督の“Die innere Sicherheit”(邦題『治安』、2000)と“Gespenster”(邦題『幻影』、2005)とは、およそ5年の間隔を置いて撮られているにもかかわらず、双子 … 続きを読む

カテゴリー: ペッツォルト, 映画 | コメントは受け付けていません。

Christian Petzold: Gespenster-Trilogie(April 2014, Tokyo)

クリスティアン・ペッツォルトの「幽霊三部作 Gespenster-Trilogie」が、来る4月、アテネフランセ文化センターとゲーテ・インスティトゥート東京の共催によりドイツ文化会館で公開される。http://www.a … 続きを読む

カテゴリー: ペッツォルト, 映画 | コメントは受け付けていません。

『東ベルリンから来た女』について

『東ベルリンから来た女』(2012年、原題 “Barbara”)は、過去と現在の間で引き裂かれる幽霊たちの姿を描いてきたクリスティアン・ペッツォルト Christian Petzold の従来の系 … 続きを読む

カテゴリー: ペッツォルト, 映画 | コメントは受け付けていません。