カテゴリー別アーカイブ: マノエル・ド・オリヴェイラ

特集「永遠のオリヴェイラ」Parte Ⅱ への期待

『ベニルデまたは聖母』(Benilde ou a Virgem Mãe, 1975)、『破滅の愛』(Amor de Perdição, 1978)、『フランシスカ』(Francisca, 1981)を見たい。ローゼンバウ … 続きを読む

カテゴリー: マノエル・ド・オリヴェイラ | コメントは受け付けていません。

マノエル・ド・オリヴェイラの編集

時々映画は100分程度の時間で個人や国家の歴史を描き出そうとする。土台無茶な試みなので、その作品が活用するマジックが観客をどこまで幻惑できるかが、ことの成否を分ける。 オリヴェイラ『ノン、あるいは支配の空しい栄光』では、 … 続きを読む

カテゴリー: マノエル・ド・オリヴェイラ | コメントは受け付けていません。

『春の劇』から『家族の灯り』へ

オリヴェイラのすごさばかり考えて過ごしている。 『家路』(原題 “Je rentre à la maison”)の日本語字幕付きDVDに収録されているインタビューの中で、オリヴェイラは少なくとも二つのことを語っている。第 … 続きを読む

カテゴリー: マノエル・ド・オリヴェイラ | コメントは受け付けていません。