カテゴリー別アーカイブ: 未分類

サーク『アパッチの怒り』(1954)

NHK・BSPで8月28日(金)午後1:00〜2:20放送予定。 同年に製作された『異教徒の旗印』は昨年日本語字幕付きDVDで発売された。サークの1954年作品にはまた『心のともしび Magnificent Obsess … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

西谷啓治『アリストテレス論攷』を読もう

知に働いても角は立たないってなもんですね。 アリストテレスの感性論は、原典が多岐に亘る(『形而上学』『ニコ倫』『自然学』、それに『オルガノン』と一切合切あたる必要があるのでめんどくさい)。 故に天才西谷啓治の論文はありが … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

Twitter上の研究者たちの言説について

日本では Twitter に多くの研究者が参加している。日本語なら140字でも一言二言適当なことを言えるというのが主たる理由のようだ。しかし、時として2ちゃん上のつまらない応酬に似たことをやらかす輩がいる。それを煽って喜 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

Eternal Curse on the Reader of These Pages

プイグの “Eternal Curse on the Reader of These Pages” はご存じのことと思う。英訳が出たときにわたしは翻訳物を扱う出版社にいて、これを企画に入れようとし … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

「三本の矢」(「ベルリンは鐘」のための脚本の試み)

「この矢が折れるか」 「何のこれしき」 「では三本ではどうか」 「うおー ボキッ(怪力)」

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

大雪

これほどの大雪は十年以上見ていない――窓の外がすっかりアンゲロプロスである。明朝まで降り続けるという予報だ。雪に弱い首都圏のことだから、明日まで交通機関は麻痺してしまうだろう。みなさま、お気をつけて過ごされますよう。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

ご隠居

かつてわたしは童顔だった。中学生の頃は小学生に間違えられることもあった(性徴はまだきに訪れたため、当人は周囲の子供扱いと自身の性欲との乖離を煩わしく感じたものである)。 中学2年の時のクラスメートに風変わりな男がいてしば … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

エレニ、エレニ

なんでふらふらと高速を渡ってしまったのだろう。悔やまれてならない。 ようやく『エレニの旅』を今日見直した。NHK・BSで放送したタイトルを圧縮してDVDに詰め込んだものなので、画質がいまひとつである。しかし始めから終わり … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

烏賊のvalseuses

今年の後半はブログで戯言を垂れ流し、ご迷惑をおかけしました。今後はもう少し推敲してアップする所存です。 読んでいただいたみなさまに厚く熱く御礼申し上げます。まだコメント欄が凍結状態でありますが、来年はみなさまのお声を頂戴 … 続きを読む

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。

泰西絵画におけるふくらはぎについて

どちらかといえば、こちらのふくらはぎは天使や少年を中心に描かれてきたと思われる。いちいちの例示はめんどうなので控える。

カテゴリー: 未分類 | コメントは受け付けていません。