カテゴリー別アーカイブ: 芦川いづみ

カラー版/モノクロ版をともに持つ映画

カラー映画の草創期には、カラー/白黒2バージョンの混在という事態もあったようだ。 国産カラーフィルム(富士フイルム製)を用いた日本最初のカラー映画『カルメン故郷に帰る』(1951、木下惠介監督、松竹大船撮影所製作)の製作 … 続きを読む

カテゴリー: 映画, 芦川いづみ | コメントは受け付けていません。

『風船』(1956)

「1945-46年の映画」に続いて、神保町シアターの「恋する女優芦川いづみ」も好企画である。わたしは今日、『風船』と『誘惑』という強力な組合せを見た(後者は満員)。『誘惑』ももちろん楽しんだが、『風船』の充実ぶりには瞠目 … 続きを読む

カテゴリー: 川島雄三, 芦川いづみ | コメントは受け付けていません。