日別アーカイブ: 2012/01/04

「季刊フィルム」という雑誌についての記憶2

昨日のエントリでは、「『芸術』の予言!!」(2009年、フィルムアート社)の巻頭に寄せられた四方田犬彦氏の「世界の迷路のなかで――序文にかえて」の冒頭を引用させていただいた。「季刊フィルム」創刊当時の状況と読者の期待を紹 … 続きを読む

カテゴリー: 映画, 東京, 革命 | コメントは受け付けていません。