日別アーカイブ: 2012/01/18

Gustav Leonhardt

生涯で師と慕ってきた唯一の人だった。この人が存在する世界にともに生きることができたのは何という幸福なめぐりあわせだったことか。 昨年5月の明治学院チャペルでの演奏は、60年代の先生を彷彿とさせた。充実しきった演奏で、どこ … 続きを読む

カテゴリー: グスタフ・レオンハルト(Gustav Leonhardt), 音楽 | コメントは受け付けていません。