日別アーカイブ: 2012/07/11

ソクーロフ「ファウスト」について

草創期の映画作家たちは、表現の刷新をもたらすに十分な技術革新――音声と色彩の獲得はもちろん、モンタージュやパンフォーカスなどの撮影技術の創造、あるいは撮影所での共同作業やインディーズによるそこからの離脱等々――を、短い間 … 続きを読む

カテゴリー: ルネサンス, 映画 | コメントは受け付けていません。