日別アーカイブ: 2012/08/18

ジーバーベルク「ルートヴィヒ」について

ハンス・ユルゲン・ジーバーベルクのオペラ「ルートヴィヒ」を聴いてきた(アテネフランセ文化センター)。 芸術という集合的概念(様式はごたまぜだから)に対して、芸術に個別の断面を作り出す創造物を作品と呼ぶなら、19世紀西欧の … 続きを読む

カテゴリー: ルネサンス | コメントは受け付けていません。