日別アーカイブ: 2013/11/08

鈴木清順の音楽的転回(2)

『浮草の宿』の音楽は、ある時はオン(ショットの中)からオフ(ショットの外)へ、またある時はオフからオンへとさまよい出る。本作の春日八郎と彼の歌は、監督自身が望んで採用したわけではないにせよ、「歌謡映画」の不自然な設定を清 … 続きを読む

カテゴリー: 映画, 清順 | コメントは受け付けていません。

鈴木清順の音楽的転回(1)

〈前回(「歌謡映画について――清順『浮草の宿』」)のあらすじ〉 現代の劇映画はたいてい音を映像の従属物のように扱っている。しかし、映像と音楽・音声のモンタージュにはもっと多くの可能性がある。クルーゲ、ストローブ=ユイレ、 … 続きを読む

カテゴリー: 映画, 清順 | コメントは受け付けていません。