日別アーカイブ: 2013/11/09

鈴木清順の音楽的転回(3)

『河内カルメン』(66年)をその編集技法から見る時、経過の説明がほとんどない場面転換(途中の時間と空間を大胆に切り捨てるカット)を越え、異質な場面をつないで遍歴する特異なイメージという清順作品の特徴が際立っている。野川由 … 続きを読む

カテゴリー: 映画, 清順 | コメントは受け付けていません。