日別アーカイブ: 2013/12/17

Loulou(モーリス・ピアラ、1980)

劇映画において、長回しとモンタージュの間にどんな違いがあるのだろうか。溝口、カサヴェテス、アンゲロプロスらを引き合いに出して長回しが語られるとき、よく見かけるのは演技の即興性とそれに対応する時間の流れを称揚するものだ。し … 続きを読む

カテゴリー: 映画 | コメントは受け付けていません。