日別アーカイブ: 2014/05/03

作家ブランショ

「ギリシャ神話の語るところでは、人間は深部に関する度外れな体験――ギリシャ人たちが作品に欠くべからざると認めている体験、作品がそこで自身の逸脱の試煉に耐え得るごとき体験――が、それ自身として追求されるのではない時にのみ、 … 続きを読む

カテゴリー: ブランショ, 文学 | コメントは受け付けていません。

バロックから古典派初期のオペラのリブレットについて

17-18世紀のオペラのリブレットの酷さには目に余るものがある。この観点から、たとえばメタスタージオは分析されなおされる価値があるかもしれない。およそ同時期の謡曲の完成度と比較してみると、いかに西洋バロック演劇の様式がこ … 続きを読む

カテゴリー: 文学, 音楽 | コメントは受け付けていません。