日別アーカイブ: 2015/12/22

『ビオラ』(マティアス・ピニェイロ、2012)(4)

5 ループする対話のシークエンスからビジャール=ビオラの最初の顧客(アルベルト・アハーカ)へのつなぎ。 サブリナとセシリアのループする対話を締めくくるのは、ドアをノックする音に続く、サブリナのセシリアに対する熱いキスであ … 続きを読む

カテゴリー: マティアス・ピニェイロ, 映画 | 1件のコメント