日別アーカイブ: 2016/01/09

押韻

三十棺桶島とひょっこりひょうたん島とで韻が踏めることに気づいた。三十棺桶島を読んだときにはあまりのことに頭痛がしたが(小説を読んで頭痛がしたのは後にも先にもこのときだけ)、ひょっこりひょうたん島のおかげでようやく解放され … 続きを読む

カテゴリー: ナマケモノ | コメントは受け付けていません。