日別アーカイブ: 2016/03/06

(『最前線物語』)

わたしにとってサミュエル・フラーを見るとは編集を見ることだから、たとえ『最前線物語』のような傑作であっても、監督本人の編集を一部しか見ることができないフィルムはかっこに入れざるを得ない。こんなに残念なことはない。 リコン … 続きを読む

カテゴリー: サミュエル・フラー | コメントは受け付けていません。