バルタザールとブレッソン

ロベール・ブレッソンは『バルタザールどこへ行く』の撮影にあたって主演のロバに演技指導をしたという話がある。わたしは確信を持って言うが、そんなマヌケなことをするはずはない。たぶんブレッソンはバルタザールに話しかけていただけである。
この監督がどの程度動物を好んだかについて詮索するつもりはない。たしかに彼は美形のものを好んだし、素人を起用して数々のみごとな映画を制作した。さてバルタザールはかわいく、かつ素人なので、この意味でブレッソンが親しく彼に接したということは、あって当然である。

カテゴリー: ルネサンス   パーマリンク

コメントは受け付けていません。