テン

Windows7をVAIOノート(SSDのやつ)で使っていたが、MSさまが再三Windows10 を試してみなされと言うので、アップグレードしてみた(無償)。SONYからはドライバーの対応が間に合ってないからやめておけとのお達しが来ていたが無視する。人様のPCでWindows8 の屑っぷりは知っていた。あれに比べれば今度のアップグレードはましな方だ(タイル表示が抑制され、スタート画面が戻った)。ただし根本的な性能がどう変わったのかわたしにはわからない(タッチパッドもわたしのVAIOは8に対応していないため高性能を体感できず。むしろ右クリックに代わる二本指タップに慣れるまで少し戸惑う)。アップグレード後の推奨スタート設定(絶対に従ってはいけない)にはズラリと個人情報だだ漏らし項目が並ぶ。MSのビッグデータ収集に協力させる陰謀めいたアップグレードだ。
昨日のうちに『女は二度生まれる』の分析をアップできなかったのは、新OS付属のどうでもいいアプリの削除に手間取っていたからだ(一つ削除するたびに設定画面が消える)。明日中に仕上げるので(たぶん静止画つき)しばらくお待ちを。

カテゴリー: 陰謀   パーマリンク

コメントは受け付けていません。