提案

ヲタクもすなる呟きといふものを、腐女子もしてみむとてするなり。
腐女子どころか女王様まで降臨召されたツイッターであるが、運営側は140字制限を取っ払うことを検討しているという。ツイッターを止めたわたしがここに長短様々な駄文をポストする甲斐がなくなるので止めてもらいたい。年季の入ったツイッタラーは字数制限の意義をよく知っている。140字程度がとりわけ日本語と相性のよいことも。
粋とか機微とかを弁えないわたしは、ツイッターでも思い立つと10連投していた。だれにも読まれてはいなかったと思う。一念発起して自己隔離に成功し、いまはこうして過疎サイトの警備に余念がないのに、だれもがバカみたいな思いつきを1000字書いてよいということになれば、わたしがこんなところに閉じこもっている理由がなくなるばかりか、ここを覗いてくださる奇特なかたも減ってしまうかもしれないではないか。情報量を増やしたいのなら、まとめをデフォルトのサービスに組み込むとか、過去ログを日付で検索できるようにするとか、引きこもりアカウントの鍵を時々勝手に開けて差し上げるといったより適切な方法がある。コンテンツ力もないアカウントにグダグダの文章を数百字書かせたところでだれの得にもなりはしない。
もしツイッター社がその気なら、β版にぜひわたしを招待してもらいたい。エントリーのURLではなく本文を直接貼って差し上げよう。このように極私的な言説をSNSで流布することのハタ迷惑が白日の下に明らかになるだろう。

カテゴリー: ナマケモノ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。