アンネカトリン・ヘンデル『ファスビンダー』(“Fassbinder” von Annekatrin Hendel, 2015)

特集「HORIZONTE  2015 /2015  ドイツ映画 映像の新しい地平」(主催・東京ドイツ文化センター、協力・アテネ・フランセ文化センター、11/4-7、ドイツ文化会館ホール)において、ファスビンダーを取り上げたドキュメンタリーが上映される。http://www.goethe.de/ins/jp/ja/tok/ver.cfm?fuseaction=events.detail&event_id=20612335

「旧東独の密告問題を扱ったドキュメンタリーで高い評価を受けてきたA・ヘンデルが、ファスビンダーを近くで見守った人々の証言、生前の当人のインタヴュー映像、代表作の名場面などをまじえて、稀有な芸術家の人生を振り返った必見の作品」とのこと(出典: 東京ドイツ文化センター、”HORIZONTE 2015″)。

 

カテゴリー: ファスビンダー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。