ハ長調とハ短調

たぶん人生で初めてベートーヴェンのハ短調シンフォニーを一夜に二度繰り返し聴いた。それくらい素晴らしい演奏だ。

アーノンクールとベルリン・フィルによるハ長調のミサとハ短調のシンフォニーのライブ。これがアーノンクールのベルリンからのお別れコンサートだという。

この演奏を聴くためだけにでも、ディジタル・コンサートホール(ベルリン・フィルハーモニーのウェブ配信)を試してみる価値がある。

カテゴリー: ニコラウス・アーノンクール, 音楽   パーマリンク

コメントは受け付けていません。