“Whom the gods would destroy, they first make mad”

『ショック集団 Shock Corridor』の冒頭とエンディングに掲げられたこのエピグラムはエウリピデスに帰せられているが、実は著者不明の古代のことわざで、エウリピデス作とされた理由は不明だという。英文そのものの出所はロングフェローの “The Masque of Pandora”(1875)で、他にも英語、古典ギリシア語、ラテン語による似通った趣旨のフレーズが多数ある。

出典:Wikipedia, Euripides, Misattributed

追記(2016/2/23) 今日ユーロスペースで見直したところ、『ショック集団』に掲げられたエピグラムは一神教ヴァージョンで、“Whom God wishes to destroy, he first makes mad” だった。サーセン。

カテゴリー: サミュエル・フラー, 映画   パーマリンク

コメントは受け付けていません。