『裸のキッス』予告編

映画のではなくエントリーの予告編です‼︎

フラー特集、連日多くのお客さんで賑わっているようで、当事者ではないのに何だかうれしい。わたしは今日『裸のキッス』を見直すため、ラブホ天国にやってきた。

エントリーの更新が放置されていたのは、おうちでオリヴェイラを見ていたからだ。「おれはおうちに帰っていた」のだ。

『裸のキッス』は最高作だらけのフラーのフィルモグラフィーの中でも特に凄い作品の一つだ(わたしはこの「(最上級の中の)一つ」という表現を忌み嫌う者であるが、フラーに限っては使わざるを得ない。本当に最上級の作品ばかりだからだ)。

そういうわけで、今回の特集では最低二回は見た上で(本当はもっと見たい)、毎度のことながらだれの得にもならない駄文を寄せたいと考えていた。駄文の予告というスーパー駄文ですまない。

カテゴリー: ぼやき, サミュエル・フラー   パーマリンク

コメントは受け付けていません。