『狂えるオルランド』の馬々

オルランドの物語をお読みになったかたは、なぜバイアルドなのか、オルランドのブリリアドーロ、ルッジェーロのフロンティーノ、そしてアストルフォの天馬(ヒッポグリフ)を忘れてもらっては困るとおっしゃることだろう。実はこれらの馬々が主人のもとを離れて別の騎士と連れ立ったり、勝手に彷徨ったりする様子をダイアグラム化しようと思っていたのだが、めんどうくさくなってやめちゃったのである。

カテゴリー: ナマケモノ,   パーマリンク

コメントは受け付けていません。