侯孝賢「フラワーズ・オブ・シャンハイ」のショットについてのメモ

この作品においては少なくとも三つの時間を区別することができる。王(トニー・レオン)や小紅(羽田美智子)らの登場人物に固有の時、ショットに固有の時、そしてショットとショットをつなぐ時である。

以下のショット割りのメモ(2013年4月6日と9日、神保町シアターで視聴した、フィルムセンター所蔵のカンヌ初公開版による)は、第一にこの映画についての私個人の記憶を留めておきたいこと、第二に、今回神保町シアターで上映されたフィルム(フィルムセンター所蔵のカンヌ初公開版)と市販のDVD(日本公開版)の編集上の異同を確認する助けにしたいこと、第三にこの映画への関心を共有されるかたにとってひょっとしたら興味深いかもしれないと考えたことを理由に掲載するものであります。記憶を頼りに記述しているので、多少の勘違いはご容赦を。

1 宴会

2 「小紅」のタイトルに続く場面 小紅(シャオ・ホン=羽田美智子) 王(ワン=トニー・レオン) ホン 他一名(宴会に登場していた男) 女将

女将の小紅擁護(=レオン批判)の長い台詞 レオンと二人になった後の小紅の台詞

3 背を向けて泣く羽田 レオンの機嫌取り 女将へのレオンの質問(小紅は何を考えているのか)

4 羽田+レオン 女将が朝鮮人参スープを持ってくる 二人の抱擁

5 「双珠」のタイトルに続く場面 (インサート・ショット)娼婦伝票への記入

6 双珠(シュアン・チュウ=カリーナ・ラウ)の部屋 客数名 娼婦伝票を破る一人の客→小紅(羽田)「王さんに免じてお許しを」

7 双珠とその妹分の若い娼婦・双玉(シュアン・ユン=ファン・シュエン)

8 (7の続き) 食事する双玉

9 宴会 双玉にシュウレン(金満家である若旦那)が紹介される ジャンケンに負けたシュウレンの盃を双玉が飲もうとすると、うっかり盃をこぼすシュウレン

10 「翠鳳」のタイトルに続く場面 翠鳳(ツイ・フォン=ミシェル・リー) 羅(ラオ) 翠鳳の部屋の女将(男に貢ぐ五十過ぎの女)

11 翠鳳に泣きつく幼娼婦 事情を知って突き放す翠鳳

12 「恵貞」のタイトルに続く場面 恵貞(ホイ・チェン=ウェイ・シァオホェイ) レオン ホン

かんざし(翡翠色)の値をレオンに尋ねる

13 12の続き 恵貞に火を点けてもらって阿片を吸うレオン(「おまえにあれほどひどいことをした小紅を、お前(=恵貞)はかばうのか」)

14 インサート 卓上の翡翠色のかんざし

15 小紅の部屋 羽田 レオン かんざしを弄びながらレオンを突き放すような素振りの羽田 羽田「ここのあなたはかわいそうね、自分で煙草に火を点けるなんて。不器用な者しかいないので」

16 小紅の部屋(前場面とは別の時)酔ってホンとともに立ち寄ったレオン 中央に半開きの仕切り扉 扉右に見える卓とその右側の椅子のレオンに寄るカメラ (ホンが退場した後)機嫌を直してくれと羽田に言うレオン 話があると言ってベッド脇に羽田を連れて行くレオン 二人の抱擁→暗転

17 16の続き(しばらく時間が経過している)笑顔の羽田 粥の鍋が運ばれてくる 粥を取り分け、先に食べろというレオン

18 双珠にシュウレンとのことを報告する双玉 記念の品を大切にせよと答える双玉

19 ホンに双玉とシュウレンの件を報告する双珠

20 翠鳳の独立 旦那の羅に身請けの話を持ちかける翠鳳の女将

21 羅の身請けの申し出を拒絶する翠鳳

22 宴会 表で騒ぎ「人が落ちた」 賭博の手入れがあったと告げにくる店員

23 レオン 酔って羽田の部屋へ 一度左手の階段方向へ行き、戻ってから羽田の寝室を扉下の隙間から覗き込む

24 インサートショット 羽田の寝室 脱ぎ捨てられた着物 それを拾い集める男らしき姿

25 レオンの狂乱 羽田が役者と付きあっていることに気づき室内の調度品を叩き壊す

26 恵貞の部屋(明るい光) レオンはホンに恵貞との結婚を告げる

27 羽田の部屋の窓のアップから始まる場面 ホンとレオン しおらしい羽田

28 レオンと羽田 羽田「あんなに激しいあなた(=王)を見たことはなかった」

29-34 独立する翠鳳の場面 持参品の確認・持参品の確認(続き)+母への説教(+羅との会話+やくざの登場)・控えの間での契約書交換・その続きと羅および翠鳳の会話(契約書の署名の文字の稚拙さと娼館の女将の非道について)・インサートショット(翠鳳の押印)

35・36 宴会(レオンの広東行)

37 羽田の部屋再訪(レオン ホン しかし羽田はすでに不在) レオンの嘔吐と寂寥

38 双珠の部屋 ホン「双玉は王さんでもよかったな」 双宝の双玉に対する誹謗

39 双玉の狂乱(別の女との結婚を決めたシュウレンに無理心中を迫る)

40 シュウレン ホン 時刻は11:40

41 窓辺から外光が差し込み、窓外に鳥籠が見えるところからカメラが右へ移動 シュウレン ホン 双珠 時刻は12:00

42 そしてあのラストシーン

 

カテゴリー: 映画   パーマリンク

コメントは受け付けていません。